B-UP サプリ 口コミ

バストアップの阻害要因について
Line

バストアップの阻害要因について

バストアップする方法には運動、ツボ刺激、サロンに通うこと等様々ありますが、阻害要因を抑えることでより効果が高まります。

バストアップの阻害要因として

・ストレス

・ダイエット

この2つが挙げられます。

これから詳しく説明します。


Line

ストレスについて

バストアップするには女性ホルモンの分泌量を増やさなければいけません。

この女性ホルモンですがストレスを抱えてしまうと分泌量が減少してしまいます。

人間の体内には自律神経という自分の意志とは関係なく活動する神経があります。

自律神経にストレスや不安を感じると活発になる交感神経とリラックスを感じると活発になる副交感神経があり、互いがバランスを保ちながら活動してします。

しかしストレスを多く抱えてしまうことで交感神経が活発になり、自律神経のバランスが崩れてしまうと脳が女性ホルモンの分泌を抑えるように指令が出てしまいます。

それによりバストアップすることができなくなってしまうんですね。

それどころかあらゆる病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

しかし人間が生きている限りストレスから逃げられません。

そこで「いかにストレスを減らすか」ということが重要です。

まずストレス発散のために趣味に没頭するのもよいでしょう。

また人に話して共感してもらうことで軽減することもできます。

その他に睡眠不足になってしまうとストレスを感じやすくなってしまうので、毎日の睡眠は十分に取りましょう。


Line

ダイエットについて

ダイエットによって美しいスタイルを手に入れることができます。

大きいバストと細いウエストになれば魅力アップですよね。

しかしこのダイエットも方法を間違えてしまえばバストアップの阻害要因になってしまいます。

ダイエットというのは栄養制限を行うことです。

バストを含めて人間の体を大きくなるには栄養が必要です。

つまりもとのエネルギー源を断ってしまうのでバストアップすることができないんですね。

また過度なダイエットをすると脳が飢餓状態と判断して女性ホルモンも分泌を止めてしまいます。

その他にバストは脂肪なので、ダイエットをすることでバストが縮んでしまうこともあります。

では「バストアップのためにダイエットはしないほうがいいのか?」と感じる人もいるでしょう。

答えは「正しいダイエットをすることが大事」ということです。

ダイエットをする人は栄養面や運動等の知識を得でから始めましょう。


Line

バストアップの阻害要因のまとめ

バストアップの阻害要因として

・ストレス

・ダイエット

この2つを説明しました。

つまりバストアップするには「健康的な生活を送る」ということが大事なんですね。

Line